楽天で今売れているものは?

トップページ退職届けの書き方退職届けをEメールで提出する

退職届けの書き方

退職届けの書き方・退職届けの書式・フォーマット」を訪問頂きありがとうございます。

退職届けは基本的に手書きです。
長期・短期に関わらず、お世話になった会社ですから、感謝の意も込めて手書きで記入し手渡しで提出することをお勧めします。

最近は、PC、インターネットが普及した背景から、退職届けをEメールで提出するケースもちらほら聞こえてくるようになりました。
現在の法律では退職届けをEメールで提出する退職の意思をEメールで伝える事について取り決めはなく、法律的には問題ないのですが、それらを受理するのは他でもない上司、社長です。

一概には言えませんが、ベンチャー企業ならまだしも、一般企業では上司、社長は人生経験の長い方達が多いでしょうから、「手書きで提出すること」と考えている方は多いと思われます。

懸念されるのは、形ではなく、円満退社を心がける上で周囲の反感を買うような行動は避けたほうがよい、ということです。
手書きで提出して、周囲から反感を買うことはありません。

もちろんEメールでの退職届けが反感を買うとは言い切れません。多忙など事情があってEメールで提出したい、特に円満退社を心がけなくていい(という事はあまりないでしょうが)、手書きorEメールといった形にとらわれない会社であれば、Eメールで提出しても問題はないでしょう。
退職届け、退職の意思表示について、就業規則に記載事項があればそれに従う必要がありますので、確認しておいたほうがよいでしょう。

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔