楽天で今売れているものは?

トップページ退職届けの出し方退職届けの提出時期(就業規則)

退職届けの出し方

退職届けの書き方・退職届けの書式・フォーマット」を訪問頂きありがとうございます。

退職届けは、基本的には退職を直属の上司または社長に申し出た時に提出しますが、気を付けなければならないのは、就業規則に退職を申し出る時期、退職届けの提出時期について規則がある場合です。

退職を申し出る時期が遅くなれば、提出する時期も遅くなってしまいます。
民法上は、雇用契約期間に決まりがなければ、2週間前に申し出れば退職可能となっており、また会社側が退職を拒否する事はできないのですが、退職を申し出る時期について就業規則に取り決めがあると、それを話に持ち出される場合があります。会社にもよりますが、1ヶ月〜2ヶ月前に申し出る旨の規則となっている場合が多いようです。
2週間前といっても、それはあくまで法律上の話であって、実際は仕事の引き継ぎや事務手続きなどを考慮して就業規則を決めているはずです。退職時に法律の話を持ち出してしまうと円満退社しにくくなりかねないため、なるべく就業規則に則って退職を申し出て提出するようにしましょう。

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔