楽天で今売れているものは?

トップページ退職届けの書き方退職届けの書き方

退職届けの書き方

退職届けの書き方・退職届けの書式・フォーマット」を訪問頂きありがとうございます。

退職届け退職を会社に報告した時に提出する書類です。
労働基準法などで法的に決め事があるわけではなく、社会人としての慣習・常識として存在しています。しかし、就業規則に取り決めがある場合はそれに従う必要があります。

退職届けの提出時期は、退職を決断した時に直属の上司に提出します。直属の上司がいない場合は、社長に提出する事になります。
退職届けは人事権のある人に提出する書類ですから、処理をする人だからといって総務や事務の人に提出してはいけません。
退職の意思を示すのは、退職届けの提出より前でも、同時でも、後でも問題はありません。

一般的な退職届けのフォーマットは、白の便箋または罫線の入った便箋に手書きで、署名及び捺印をし、白の封筒に入れて直属の上司に手渡すのが通例とされています。

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔